ラブドールを綺麗に維持する為のメンテナンスはどうやるの?専門家が解説します。

jupiterdoll, お風呂場, エラストマー素材(TPE), シリコン, ダッチワイフ, メンテナンス, ラブドール, リアルドール, 保管方法 -

ラブドールを綺麗に維持する為のメンテナンスはどうやるの?専門家が解説します。

ラブドールを購入してから悩む問題の1つでもある、メンテナンス方法。 

ラブドールを綺麗に維持するために、どのようにしてメンテナンスをするのか、ラブドールの専門家(スペシャルアドバイザー)が解説します。

 

はじめに

皆さんは、ラブドールのメンテナンスは大変というイメージがあると思います。

定期的にお風呂場に持っていき洗う事が面倒くさいと思っていませんか?

実は必要最低限のメンテナンスだけでラブドールは綺麗に保つことが可能です。

 

1.埃、汚れを落とす。

TPE製とシリコン製のラブドールは部屋が綺麗な状態でも、必ず埃などが付きます。それを定期的に綺麗にする必要があります。

一般的には2週間に1回とか言われていますが、特に目安はありません。

ネット上でラブドールの埃、汚れを落とす場合、お風呂場での洗浄を推奨する記事が非常に多いですが。

ここでワンポイントアドバイス

必ずお風呂場で洗う必要はないです。

もう1度いいます。お風呂場で洗う必要はないです。

理由は簡単です。

それ以外やり方を知らないからです。

だからお風呂場での洗浄を推奨する記事しかないのです。

私は部屋で簡単に綺麗にするやり方を知っています。

そのやり方はこちらをご参照ください。 

また必ずベビーパウダーを定期的につける必要性はないです。

 埃、汚れを落とす時に使用だけで十分です。

ベビーパウダーを2年以上使ってないラブドールを所持していますが、劣化は起きていません。

使わない=劣化することはないです。

もう1度いいます。わざわざベビーパウダーを定期的につける必要はないです。 

※肌触りをよくしたい為につけるのはお好きにやっていただいて大丈夫です。 

 

2.定期的な再化粧(TPE製のみ)

TPE製の場合、素材の性質上お化粧が自然と落ちてしまいます。その為、定期的に再度化粧をする必要があります。

※化粧方法は別途コラムとして掲載する予定です。

 

3.常に最適な方法で保管する。

ラブドールを綺麗に維持するために、もっとも重要な事が保管の仕方です。

常に最適な保管をする事で、綺麗に維持する事ができます。

これを怠ると、裂けたり骨折したり、場合によっては破損などもありえます。

たとえ綺麗に汚れ埃を落としても、保管を怠ると全て台無しになる事もありえます。

忙しい方で中々、ラブドールの埃、汚れを落とす時間がない人は、最低限、保管だけは常に最適の状態で保管してください。

  

最適の保管方法とは

つまり、寝かす事です(TPE製シリコン製共通)

各部の関節を全て伸ばした状態で寝かす事でラブドールの負担を無くし、裂ける事を未然に防げます。

椅子などに座らす保管は、シリコン製の場合は問題ないですが、TPE製はお尻の部分が凹む恐れ、各関節を曲げている部分が裂ける恐れがある為推奨はしません。

※一時的な保管は問題ないです。

保管方法の詳細についてはこちらをご参照ください。

 

最後に

扱い方によっては、破損、裂けたりすることもありえますので、ラブドールの取り扱いにも注意を配ってください。

メンテナンスについて不安な事、ご相談などがありましたらご遠慮なくお問い合わせください。